F Lab.

LIFE IS A PARTY

必要な勝ち点は18?2018ロシアワールドカップアジア最終予選グループB予想と展望【保存版】

Photo: Alexander Vilf

2018年ロシアW杯アジア最終予選のグループ分けが発表されたので、早速予想と展望を書いていく。

 

 

グループ分け

グループA
イラン 39位
韓国 50位
ウズベキスタン 66位
中国 81位
カタール 84位
シリア 101位

 

グループB
オーストラリア 53位
日本 59位
サウジアラビア 65位
UAE 70位
イラク 102位
タイ 117位

 右の欄は最新のFIFAランク(※2016年6月2日更新)。

 

 

アジア最終予選の仕組み

2018年ロシアワールドカップアジア最終予選は、ホーム&アウェイの総当り戦により、計10試合が行われる。勝てば勝ち点3、引き分けは両者勝ち点1を得る。負ければ勝ち点は0。10試合行った時点での獲得勝ち点数で順位が決まる。この順位で各組2位までがワールドカップ出場権を獲得する。各組3位同士は直接対決をし、勝ったほうが北中米カリブ海予選の4位チームとのプレーオフに回り、そこでも勝つとワールドカップ出場権が得られる。

ちなみに北中米カリブ海最終予選はメキシコ、ホンジュラス、コスタリカ、パナマ、トリニダード・トバゴ、アメリカの6カ国で行われる。この中の4位というと、コスタリカやアメリカレベルの国が回ってくることになるので、プレーオフからの本戦出場はけっこう厳しい。 

2018年ロシアワールドカップ本戦出場の条件は、各組2位に入ることと考え、プレーオフのことは忘れてもいいくらいだ。

 

 

グループBの印象

組分けについては「無難」という印象。アジア最強と目されるイランや、隣国ゆえにやりにくさのある韓国・中国を避けたという点でややラッキーなグループ分けになったといえる。一方で、アジアカップ2015で3位・4位に入ったUAE・イラクが同グループにいるのが嫌な感じ。日本はそのUAEに負けて、まさかのベスト8どまりだった。

B組からワールドカップに出場する2チームは、順当に行けば日本とオーストラリアだ。しかし、最近調子のいいサウジアラビアや、アジアカップで日本を破ったUAEといった嫌な相手がいて読みづらい。今大会は、直近の2大会と比べてアジアのレベル差が縮まってきており、予想が難しくなってきている。

 

A組はイランが強い。韓国・ウズベキスタンで2位の座を争う形になるか。 

 

 

必要な勝ち点予想

2018年ロシアワールドカップの本戦出場権を得るためには、勝ち点をいくつ稼げばいいのだろうか?

過去2大会の最終予選は、各組5チームでの総当り戦だったので、8試合しかなかった。今大会の最終予選は、各組6チームに増えたので、その分試合数も10試合に増えた。試合数が増えるということは、実力差がキッチリと反映されやすくなるということなので、実力のある日本は少しだけ嬉しい。

過去2大会の最終予選では、だいたい勝ち点14を獲得すれば、2位以内に入れていた。勝ち点14というと、たとえば4勝2分2敗だ。

今大会は10試合に増えたので、同じような配分でいくと5勝3分2敗、つまり勝ち点18あたりがワールドカップ出場の条件となりそうだ。

 

日本の展望

対戦日程

2016年9月1日 UAE ホーム
2016年9月6日 タイ アウェイ
2016年10月6日 イラク ホーム
2016年10月11日 オーストラリア アウェイ
2016年11月15日 サウジアラビア ホーム
2017年3月23日 UAE アウェイ
2017年3月28日 タイ ホーム
2017年6月13日 イラク アウェイ
2017年8月31日 オーストラリア ホーム
2017年9月5日 サウジアラビア アウェイ

 

展望

できればホームで5戦中4勝したい。アジアでのアウェイ戦は計算できない。アウェイではいつも雰囲気、気候、審判、試合外(ホテル等)の悪環境といった諸条件に苦しめられてきた。これは今大会も変わらないと考えられるので、ホームで勝ち点を稼ぐのが基本方針となる。

もしホーム5戦で3勝1分1敗の勝ち点10といった平凡な結果に終わった場合、アウェイで2勝2分1敗以上の成績が必要になる。これはかなり苦しい。できれば最終オーストラリア戦までのホームでの戦いは全勝したいところだ。

  

対戦結果予想

2016年9月1日 UAE ホーム
2016年9月6日 タイ アウェイ
2016年10月6日 イラク ホーム
2016年10月11日 オーストラリア アウェイ
2016年11月15日 サウジアラビア ホーム
2017年3月23日 UAE アウェイ
2017年3月28日 タイ ホーム
2017年6月13日 イラク アウェイ
2017年8月31日 オーストラリア ホーム
2017年9月5日 サウジアラビア アウェイ

最初の3連戦で勝ちが見込めるのがかなり大きい。順番的に非常に有利であることは間違いないだろう。こんな感じで進めば、5勝4分1敗の勝ち点19で通過ができそうな見込み。

はっきりいって、めんどくさいことは言わずに全部勝ってほしいのが本音なのだが。アジアのアウェイ戦はサッカー以外の要素が多すぎるので、こんなものではないだろうか。